YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

筋トレのあり方 

筋トレ |

今日は一週間ぶりに筋トレした。
正月あけてからどうもやる気がおきなくて、08年2回目のジム出勤です。
久しぶりだったのでけっこうきつかった。正月のせいで腹筋を覆うクッションも増えた感じ。
最近トレットミルで走りながらよく考えてしまうのは環境の事。
今やっていることは本当に省エネにつながるのだろうかってたまにはまじめになってみる。
たとえばスーパーのビニール袋の代わりのエコバッグ。
使い捨てじゃないのは歓迎すべきだが、エコバッグ自体が流行を追いかけ、人気商品を海外から取り寄せるようなことになってるらしい。
それの輸送にかかるエネルギーの事ってその人たちは考えてるんだろうか?

二重サッシとかも、室内側のサッシは樹脂製なので当然石油由来。
製造にかかるエネルギー消費や原料の石油の消費、運搬によって排出されるCO2。それらを代償にしてはたしてどれだけの省エネが期待できるのか?

「当社では再生紙の利用を推進しています」みたいなチラシやポスターを配布するなんて本末転倒だね。

根拠はなにもないけど、省エネの為のエネルギー消費をしているような気がしてならないんだよなー。

自分自身も、食わなくてもいいお菓子を食べ、正月だしたまにはいいべ!って二日酔いなのに酒を飲んだり。
その結果肥大した腹回りを減らすために電気を使った器具で室内でジョギングをするというとっても無駄な日々を過ごしておりその点は非常に反省すべきところです。これからはもう少し食べる量を減らしたいと思います。

もしかしたら人間は本質的なところで、浪費すると快感を感じるのかもね。
これだけ省エネが叫ばれている世の中でも、CO2の排出量は増える一方だし
そこにあるのは「早い」「安い」「うまい」とか「暖かい」「涼しい」とか【楽】な方を求める人間のニーズに答えるために利益を最重要視して商いをする企業があるわけで。
まあそれが資本主義の基本だろうから環境悪化の速度はこの先もあんま変わんないんじゃないかな。
いっそのこと地球まるごと全部恐怖の社会主義の星にしてしまうってのはどうだろう?
そうすれば、今みたいに余計なお菓子とか食べれなくなって、ジョギングに時間を費やす必要もなくなるんじゃないか?
ごめんウソ。
やっぱり
「おいしい」⇒「太る」⇒「これではいけないと思う」⇒「走る」⇒「少し痩せる」⇒最初にもどる
こっちのほうがいいです。
スポンサーサイト
22:31 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

まさにその通りだと思います。
プリウスがエコカーでも、プリウスを1台作るための資源とエネルギーを考えると、全然エコじゃありません。
だから少々燃費が悪くても1台の車を大切に乗り続けている方が良いと自分に言い聞かせています(言い訳です)。
最近、食品トレイのリサイクルを始めたのですが、洗浄や回収のコストを考えると、本当にこれで良いのかと疑ってしまいます。
実施に、どれだけリサイクルされているかも不明だし、リサイクルペーパーの偽装問題もあったし。
大半のエネルギーは、モノや人間が移動するために使われます。
だから、極力移動しないのが良いのかなと思っています。
通勤ラッシュとか出張とかはもっと減らせます。
でもバイクには乗りたいから、やはり解決策としては、技術開発しかないのでしょうね。
水で走る車とか原子力発電並の出力が得られる太陽発電パネルとか誰か発明しないかな。
うちらの次の世代には、夢の技術が実現しそうな気もします。

M氏 #- | URL | 2008/01/23 20:21 * edit *

究極はやっぱり太陽エネルギーでしょうね。
太陽の核で生まれたエネルギーは数十万年かけて表面に達するみたいなので、少なくともあと数十万年はいけます。
でもエンジンの鼓動感を感じる事のできる乗り物に乗り続けたいと思うのはバイク乗りが共通して思うところだろうね!

ヤスー! #- | URL | 2008/01/23 22:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/73-a23b67fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。