YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

食欲の秋Ⅲ 

 |

深まりゆく秋と下がり続ける気温、そして膨らみ続けるヨメの腹。
不安と期待と寒さの相乗効果により、愛馬小梅ちゃんはアパートの駐輪場を離れ実家の車庫に格納となりました。
来年の春まで冬眠というつもりではありませんが、子供がうまれてからだと小梅ちゃんの冬眠準備どころではなくなりそうな気がしたので、まだシーズンオフ前ですが仮眠状態にしておきます。
そんな状況でブログのネタも無くなりつつある中、食欲の秋は絶好調です。
先週あまり良い結果を残せなかったねぎ焼きのおかげで、粉物モードになっている俺。
今回は広島風お好み焼きです。
生地は前日の夜に仕込み済み。
一晩寝ていい感じに伸びのよくなった生地をホットプレートの上にクレープ状に広げます。
このとき鉄板の温度は140度くらい。温度設定が高いとうまく生地が伸びません。
広島1
生地を伸ばしたら、温度は170~200度へ上げます。
その上に、鰹節、こんぶ、キャベツ、イカ天、干しエビ、万能ねぎ、もやし、イカ、豚バラの順に乗せます。
広島2
そしてこれらを一気に返します。
その日の調子で、あまり具が飛び散らなかったりたくさん飛び散ったりしますが気にしません。
ここで上から押さえたくなりますが、今はじっと我慢。その状態でしばらく焼きます。そのほうがキャベツの甘みが増すそうです(by.ためしてガッテン)
その間に隣で焼きそばを焼きます。
ソースを絡めて焼くのが一般的みたいですが、僕は麺をほぐすためのだし汁以外は味付けしません。
その理由はあとでわかります。
広島3
返した本体が焼けてきたら、上から押さえます。
そして麺と合体。
ここから麺がカリカリになるまでしばらく焼き続けます。
ソースを絡めなかったのは麺をカリカリになるまで焼きたかったからです。
麺がカリカリに焼けたら、隣に卵を二つ投入し、すぐに本体を上に乗せます。
これでカリカリの麺と半熟卵が融合します。
ここでもう一度ひっくり返してから、ソース、マヨネーズ、青海苔、鰹節、そしてたっぷりの万能ねぎをトッピングして完成です。
お好みでカラシを付けて食べてもウマイよ。
広島4
味の方は、さすが我がファミリーの粉物担当の作品なだけの事はあります。
しかしながら、数年前に広島の修行で食べた本場の味を忘れかけている今日、もう一度あの味を確かめる旅に出たくなってきました。
スポンサーサイト
17:23 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

牡蠣入りでひとつお願いします!
ネギがたっぷりでうまそうです。
数ヵ月後には離乳食レシピとかも登場するのかな!?

M氏 #- | URL | 2007/10/19 08:24 * edit *

>M氏
牡蠣入りは一度もやったことないですね。
こんどやってみようっと!
離乳食は大人の味付けじゃあだめなんだよね?
きっとダメだしされてお蔵入りすることになるでしょう。

ヤスー! #- | URL | 2007/10/20 16:58 * edit *

ヤスーさんってなかなか料理上手なのかしら?
お好み焼きとっても美味しそうですね♪
お家で広島風を作っちゃうなんて、本格的~~!
今度キャンプの時に、是非作ってくださ~~~い!!

puqoo #dvJyO7Pw | URL | 2007/10/22 19:04 * edit *

>puqooさん
料理上手かはわからないけど、結構好きかも。
でも気が向いたときしかやらないので、家族サービスにはなってません(汗)

ヤスー! #- | URL | 2007/10/27 16:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/60-3b7a99a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。