YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

8月15日 八日目-② 

ツーレポ |

三国峠で昼食を食べていると、外では雨が降ってます。
でも通り雨だったようでまた太陽が照り付けてきます。
ここから峠を越えることなく引き返します。
まず向かったのは糠平湖に架かる旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋です。
三国峠を下り、糠平温泉手前から林道に突入です。
この旅二度目の林道です。
過積載の荷物の状態を再点検してダートに突入。
路面は端の方こそ深砂利ですが、基本はけっこう締まっていてレコードラインを外さなければかなり走りやすいです。
小梅ちゃん号も意外とよく走ります。
BMWをもぶち抜き快走します。
糠平林道
林道を4キロくらい走ってようやく到着です。
これがコントローラブルなオフ車だったらどれだけ楽しいだろう・・・オフの楽しさがわかってきました。

駐車場から歩いて3分到着です。
写真で見て想像していたよりもずっとでかいです。
崩落の危険があるので橋の上に上がることは出来ませんが、かっこいいです。
タウ1 タウ2 タウ3
タウ4 タウほー一部崩落してますので危険です
次の目的地は、無料混浴露天風呂「鹿の湯」です。
また、ダートを引き返します。ダート楽しいです。オフ車欲しいです。
小梅ちゃん号、ダートの直線はかなりイケイケですがコーナーが苦手です。あまり倒せないんです。異音も出始めました。オフ車欲しいです。

楽しいダートもすぐに終わりです。
舗装路に戻りますが、鹿の湯に行く途中もダートになっているようなので、不安と期待です。
でもこれです↓
決壊
行く術を絶たれ、鹿の湯をあきらめかけて先に進むと、然別湖畔の観光案内所で、逆ルートからなら行けるとの情報です。
早速向かいます。
鹿の湯に到着。
ここではみんな礼儀正しく、ノー海パンでした。
鹿の湯1
アブが多くて、いろんなところを刺されましたが、全員守るべきところは守りきることが出来ました。
風呂にのぼせそうになったら、こんなふうに川で冷却です。
鹿の湯2
鹿の湯をあがる頃には日も傾きだします。
今日はキャンプ場に泊まりたかったのですが、明日の朝から雨との予報なので、帯広市まで走りRHに泊まることにします。
五時くらいにRHに到着し、風呂に入ってから夕食です。
ここのRHは帯広駅に近かったので、繁華街に繰り出します。
偶然にも今日は帯広の祭りだそうで、大通りではよさこい踊りみたいなののパレードが繰り広げられています。
ひと際一生懸命に踊っている一団に注目してみていましたが、何の団体かはわかりませんでした。
腹も減ったので居酒屋を探しはじめます。
どこに入ろうか迷っているところに、目の前の居酒屋から上機嫌なオヤジが出てきて、「この店うまいからお勧めだよ」と一言。その一言に乗せられ入った居酒屋は、ぜんぜんだめでした。思いっきり騙されました。
北海道のシシャモといえば、普段本州で食べれないようなでかいヤツのはずですが、ここのは違いました。
本州と同じかそれ以下、シャウエッセンと同じくらいのサイズのししゃもが3匹、これで600円!
一匹200円、一口100円です。
そしてザンギ(鳥のから揚げ)は一口サイズのから揚げが5個で500円!味は某コンビにのカラアゲくんの方が数段上です。
店員のねーちゃんはやる気ないし、この暑いのにエアコンは効いてないし。
唯一褒められたのは、サンマの刺身のお造りがかっこよかったこと。これだけでした。
こんな感じの料理でひとり4000円はウソコです。もう二度と行きません。
あまりにひどいので記念撮影です
ぶんぶく居酒屋「ぶんぶく」
皆さんも帯広にお越しの際は気をつけましょう。

このストレスを食欲で解消すべく、閉店間際の六花亭へ駆け込みます。
生シフォンケーキとエクレアっぽいやつ。
格安でうまい!二個で300円しなかったはず。
ろっかてい
店内でこれらを食べていると、さっきよさこいを一生懸命踊っていた一団が店内へ。
そのままスタッフの部屋へと消えていきました。
あの一団は六花亭の社員一団だったようです。
うーん、こんなうまいケーキをこんな手ごろな価格で提供してくれ、しかもあんなに一生懸命踊るなんて。
六花亭の人たちってなんてすばらしいんでしょう。

腹も心も満たされたところで、RHへ帰還。
同室の人たちと少し話しておやすみです。
でも、あまりに猛暑だったため、朝までほとんど熟睡できませんでした。

本日の走行ルート
八日目
スポンサーサイト
22:03 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

次のタイヤ交換の時はオフ用のタイヤにしたらどうすかね?車高も20センチアップのハイリフト仕様で。ダートの鬼になりましょう!!
地元の人はいつもうまいもの食いすぎて逆にまずいモノが新鮮に感じるんでしょうか?メダカシシャモや惣菜ザンギエフ?ぶんぶくは却下ですね。

ヤスタロー #- | URL | 2007/09/06 08:49 * edit *

この橋国井律子のテレビで見たやつだ!!!すごい~
私も見たい~
温泉スペシャル写真は後光がさしてまぶしすぎて見れませんでした・・・。

ヨッシー #jk2GnYe6 | URL | 2007/09/06 23:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/46-2939ebe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。