YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

8月13日 六日目-② 

ツーレポ |

照りつける太陽、知床らしからぬ灼熱の中、六日目午後の行動を開始した我々を待っていたのは、辛い選択とその後の辱しめでした。
腹六分の昼食の後で向かったのは、カムイワッカ湯の滝です。
お湯の滝で、滝つぼが温泉になっているというアイツです。
8月はマイカー規制で自走では行けないので、シャトルバスに乗り換えになります。
大型バスがそんなに幅の広くないダートを快走します。片道50分くらいで到着。
落石の為、全部で4段ある滝つぼのうち行けるのは一番下の「一の滝」だけと言うことでした。
温泉が流れる川の中をのぼり、一の滝に到着。
カムイ
一の滝は最も下流にあたるので湯温も低いのですがれっきとした温泉です。

しかしながらここにも悪しき慣習の病魔が蔓延していました。
湯船を埋めていたのは水着や海パンを着たまま湯船にはいる愚民の群れ。
かむい
もちろん僕等二人は日本男児ですから、海パンを準備しているはずも無く、ここは伝統に従うべきか否か、かなり判断に苦しみました。
ギャラリーが余りにも多く、逆羞恥プレイを楽しむほどの大きい器も持ち合わせていない僕等は結局、生パン装着で入浴するという苦渋の決断を下しました。
かむい2
湯温はかなりぬるめ、ちょっと暖かいプールみたいです。
日焼けの後にピリピリとしみます。目に入るとけっこう痛いです。
さて、問題はこの後です。
ずぶぬれになった生パンの上からジーンズを履けば、パンツ部分が浸みになってツートンカラージーンズを履いたかっこ悪い人になってしまいます。
やはりここはノーパンで行くしかありません。
股間ファスナーの閉め忘れは致命傷になります。
そのスリルがなんとも言えず楽しいです。

ノーパン達は迎えのバスに乗り、帰路につきます。
途中の知床五湖で降車し見学します。

ヒグマが近くで出没したらしく、五湖のうち行けるのは一湖と二湖の二つだけです。
ベタ凪の湖面が知床連峰を映し出していました。
いちこいちこ②
きのこキノコらしさ満点のキノコ発見
一時間ほどかけて一湖、二湖を散策しました。
このとき周囲の人々は我々がパンツを履いていないなんてことは想像だにしなかったでしょう。
してやったりです。

ウトロはスーパーが小さいの一軒しかないので、今夜はコンビニのお惣菜という寂しい食卓になりました。
ノーパンがよっぽど効いたのか、この日はかなり早寝だった気がします。

七日目へ続く
スポンサーサイト
22:29 |  trackback: 0 | comment: 5 | edit

コメント

サンダル、半袖、半パンでの走行は道路交通法違反だけど、ノーパンは大丈夫なんだっけ??

M氏 #- | URL | 2007/08/30 23:15 * edit *

>M氏
きっとばれるようにしなきゃ大丈夫です。
ばれるようにすると道路交通法違反ではなく他のカテゴリーの理由でつかまると思うのでやめておいたほうが得策です。

ヤスー! #- | URL | 2007/08/31 00:19 * edit *

知床五湖!ホント素敵ですね♪
絵葉書のような景色だし、雲まで湖面に映ってる~~♪
ノーパンで風邪ひかなかった??(´▽`*)アハハ

puqoo #dvJyO7Pw | URL | 2007/08/31 21:21 * edit *

フロント部分はチャック式だったのですか?次からはボタン式にして欲しいものです。
(キウイがチラチラしてキモイっすね。)
珍しく粗食な一日だったようで明日の部に期待です。

ヤスタロー #- | URL | 2007/08/31 22:17 * edit *

>puqooさん
知床五湖は実は自然が作り出した景色ではなく、大昔開拓された時期に結構森が伐採されてしまっていたそうです。
写真の対岸側で木が少ないところがありますが、その辺も昔は森だったらしいですよ。
風邪は大丈夫でしたがイロイロはさんじゃいそうでスリル満点でしたよ。
>ヤスタローさん
ボタン式だと通気性アップで癖になるかもしれないっすね。
誰か試してくれないかな?

ヤスー! #- | URL | 2007/09/02 00:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/42-57735bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。