YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

8月13日 六日目-① 

ツーレポ |

********************************************************************************
昨日の記事のお詫びと訂正
テントを設営する最中の記事で、「赤ずきんちゃん」とありましたが、正しくは「マッチ売りの少女」でした。
ここに訂正してお詫び申し上げます。
********************************************************************************

北海道旅行以来ご無沙汰だった筋トレを、今日から再会しました。
ブランクが長かったせいかいつもより疲れました。

それではツーレポの続きです。
屋根のないところで寝泊りしてもう何日がたつでしょうか。
そろそろこの生活から足を洗い、清潔なシーツと布団に包まれて眠りたい衝動に駆られ出す北海道ツーリング後半戦です。
六日目、今日も5:30起きです。
昨晩、寝袋の中でブログを更新しようと携帯をいじっていましたが、志半ばで意識を失っていたようです。
携帯を体の下に敷いて一夜を過ごしていました。

朝食の前に、そろそろ替えの下着関係が底を突きそうなので洗濯です。
今日はまちがいなく洗濯指数100です。
洗濯
渡道してから怠けていた筋トレをして風呂に入り、いつものようにレトルトドンブリ朝食を取ってから知床めぐりに出発です。
今日はここに連泊します。
テントを片付けなくてもいいというのはなんとすばらしい事なんでしょう。


まずはウトロから知床遊覧船に乗ります。
半島の先端、知床岬まで連れて行ってくれる便が満席で三日後まで空きが無いとの事。
半分くらいまで行って戻ってくる硫黄山航路だけ、わずかに空きがあるとのことです。
本当は、先っぽまで行きたかったのでかなり残念です。
仕方が無いので途中までのやつで我慢します。

出港まで少し時間があったのでウトロ市街を散策します。
この後バイクに乗るのは4時間以上後なので、朝からビールで灼熱地獄の緩和対策をとります。
つまみにタコの卵が出てきました。
たこ卵たこ卵UP
見た目何かの幼虫みたいでグロイですが、なかなかうまかったです。
その店の前でこんな犬を発見
眉毛犬
だれが描いたのでしょう・・・
不憫です。

そうこうしている間に出港時間がやってきました。
おーろら2遊覧船「おーろら2」 400人乗り
僕等が乗れなかった知床の先端まで行く船は「おーろら」
途中で引き返す船は「おーろら2」
名前からして当て馬です。
ちなみにこれらの「おーろら」と「おーろら2」は砕氷船なんだそうです。
冬は網走港からの流氷ツアーに使われているとの事。
流氷ツアーも行ってみたい!

出港です。
座席は、乗客みんなが景色をちゃんと見れるように映画館のシートのように前列と後列で段差がついています。

ウトロ発の遊覧船は、僕等の乗った大型船を使う会社と40人乗りくらいのちょっと小さい船を
使う会社の2つがあるようですが、乗ってから気付きました。
俄然お勧めは小型船の方です。
ゴジラ端に写っているのがそれです

小型なので小回りが利き、注目ポイントのすぐ近くまで寄ってくれていました。
しかも便数も多いようです。
料金は若干高めのようですが、これから行く方は是非小さいのほうにするといいと思いますよ。


硫黄山までの景色。
しれとこ1しれとこ2しれとこ3
往復一時間半の航海でしたが、人が足を踏み入れない土地を海から眺めるのはなんともいえない感動でした。

ウトロに到着すると昼でした。
昼食は、ウトロ漁港婦人部食堂とかいう古びた食堂に決めます。
古びた外観と婦人部というネーミングがうまいものを出してくれそうな雰囲気です。
その雰囲気に呑まれる人が多いのか行列になってます。
意外と客の回転は速くすぐに席に案内されました。
店のおばちゃんは3人。
普段こんなに忙しいことは皆無なんでしょう。
かなりいっぱいいっぱいです。
無駄の多い動きが忙しさを呼び、忙しさがミスを呼び、無駄な動きを増やして・・・思いっきり悪循環してます。
そこはおばちゃんの人柄でカバーです。
見ててもイラッとしたりしません。
楽しいくらいです。
味のほうは漁港婦人部の名前に見事にはめられていました。
焼き魚定食の肴はパック詰めされていたものを焼いてます。
しかも魚焼きの基本ともいえる強火の遠火ではなく、強火の超近火でやってます。
うに丼のご飯も酢飯ではなくふつうの白飯です。
そんな中MKさんはさすがの金遣いの荒さ。うに丼を注文してます。
僕はそこまで大きい男になれませんでした。ひとつ格下のうにいくら丼です。

結論はやっぱり僕は海鮮系の丼は酢飯がいいです。
量も少なく、余裕でもう一杯いけそうでした。


昼飯に不満のまま②に続く
スポンサーサイト
22:26 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

パック詰めの焼き魚定食はイケてないっすね、その代わりかオーラル号の眺めはよさそうです。

ヤスタロー #- | URL | 2007/08/30 15:38 * edit *

>ヤスタローさん
婦人部食堂は、某日てレの旅〇旅ショーで紹介されていたらしいです。番組作りもイケてないのかな?
遊覧船の微妙な名前アレンジ最高っす。
そんな内容なら料金3倍でも妥当な額だと思います。

ヤスー! #- | URL | 2007/08/30 22:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/41-9d87cadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。