YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

8月9日 二日目 

ツーレポ |

社会復帰して今日で二日目
まだまだおとそ気分が抜けず、社会人失格な僕です。

1日目でかなり引っ張ってしまいましたが、ようやく2日目突入です。
これからが本番です。
ブルートレインと小梅小梅ちゃん号vsRH・ブルートレイン
※小梅ちゃん号命名の由来・・・車体の色が梅干し色の為
6:30起床
昨日の夜は、個室のおかげでぐっすり眠ることが出来ました。
匂いは慣れたのでもう気になりません。
天気は雨。一気にやる気がなくなります。
とりあえず近くのコンビニで朝食を買ってきて、雨が上がるのを待ちます。
7時半くらいになってくると雨が上がってきました。
やる気復活、出発準備です。
荷物を積み込んで、最後に一緒に泊まった二人と記念撮影です。
ブルートレイン前

8:00、出発
荷造りが終わる頃にはすっかり道路も乾いていました。
カップルのほうは彼女のマスク作成に手間取っているらしくまだまだ出発できなさそうです。
二人を残してR235を東へ襟裳岬方面へ向かいます。
今回の旅のひとつの目的は全道制覇です。
襟裳岬と根室にまだ行ったことが無かったので、今日明日でこの辺を攻めようと思います。
まずは襟裳岬へ。
すれ違うライダー達のほとんどがピースサインをしてくれます。北海道に来たことを実感する瞬間です。

上空は太陽が覗いているものの、進行方向は雲に覆われています。
襟裳岬に近づくにつれ、あたりは霧に包まれだします。襟裳の景色を見れることはあまり期待できません。
10:00過ぎ、襟裳岬に到着しました。
辺りは濃い霧に包まれていますが、ちょっと先のほうは霧が晴れている感じです。
少し待つとだんだん霧が晴れてきて、最終的には襟裳岬の全景を拝むことができました。

えりも0  えりも③

岬には「風の館」という資料館らしきものがありました。
風速25メートルを体験できる施設や、この界隈に生息する天然のアザラシが見える かもしれない展望台などがあるようですが、入館料500円を払ってまで見る気がしないので、やめておきました。

次の目的地は根室です。
現在時刻と距離を考えると、今日着は少し厳しいです。
北海道にたまに居る一日走行距離600キロとかいうキチガイライダーと違い、3時か4時にはテントを張ってまったりしたい派の僕です。ゆっくり行きます。
とりあえず暫定の目的地を霧多布岬キャンプ場に決めて再出発です。
さっきまでの霧がすっかり晴れ渡っています。
あのお方も笑ってます。
2日目のあのお方

R336、通称黄金道路を北上、途中からR38へ。
1時半近い頃、釧路手前の「道の駅しらぬか恋問」で昼食です。

20070809143039.jpg 6枚豚丼¥1000

その名の通り豚肉を6枚食えます。
ごはん上に5枚乗って、ご飯の中に1枚入ってます。
道の駅の飯にしては結構うまいです。
ちなみに僕のなかの豚丼ランキングトップは帯広にある「とん田」と言う店です。肉がバラ肉ロースとあとヒレもあったかな?3種類から選ぶことが出来ます。
しかしながら有名どころの「ぱんちょう」をまだ食べたことが無いので、それを食ったときに順位がどう変わるか、楽しみに取って置きます。

それから釧路をスルーしR44から厚岸町で道道123へ右折します。
厚岸は厚岸湖の周囲に町がありますが、湖の対岸側だけが霧に包まれていて幻想的でした。
その霧の中に突入し霧多布岬へ向かいます。
霧に包まれたまましばらく走って、よくわからないまま霧多布岬キャンプ場に到着です。
霧が濃くてここが岬なのか、まったくわからない状態ですが、波の音がかろうじてここが海の近くであることを知らせてくれています。
さすが霧多布岬と言うだけあるなと関心しますが、キャンプ場の管理人さん曰くただ単にアイヌ語の当て字なだけで、霧が多いから付いた名前と言うわけではないらしいです。
ひとつ勉強になりました。
きりたっぷキャンプ場霧多布岬キャンプ場
キャンプ場の申込書に記入しテントを張ります。
ここのキャンプ場は無料なのでありがたいです。
テントを張り終え、夕飯の買出しと風呂に行きます。
風呂はキャンプ場のすぐ近くに温泉があったのでそこで済ませて、晩飯はコンビニのお惣菜とビールで済ませます。
ひどい霧のため、みんなテントの中に引きこもっています。
楽しい旅人同士の宴会も無いまま、僕だけ外で夕食です。
近くではピンクのハーレーにのったピンクの髪のおねいさんがテントを張っています。
60歳だそうです。バイクと髪の色の統一感にも驚きですが、60歳にして北海道キャンプツーリング、しかもかなり華奢なご婦人で正直驚きです。
そんなところに突然霧の中からキツネがえさを奪いにやってきました。
キツネから人間に感染する厄介な病気「エキノコックス」に感染したくありません。
こういうときは無視に限ります。
8:30には晩飯も終わり、これ以上外にいると霧で服が濡れてしまうのでテントの中で読書をします。いつものように睡魔が襲ってきます。
今日はもう寝ます。

本日の走行ルート
2日目
スポンサーサイト
22:33 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

ヤスーさんのおかげで北海道に滞在中やたら食いたかった豚丼!!
でも妄想で終わりました。ヒゲの分まで堪能したようでよかったです。
リベンジを誓う今日この頃です。

ヤスタロー #- | URL | 2007/08/21 21:34 * edit *

>ヤスタローさん
お土産に豚丼のたれでもと思ってましたが、結局違うものにしちゃいました。
それは次回キャンツーのときに活躍してくれるかもしれません

ヤスー! #- | URL | 2007/08/22 00:22 * edit *

まじで(°д°;)

ピンクのハーレーのおねいさんあたいも知ってる
去年鉄馬姫で一緒だった(◎o◎)!!

とても60才には見えなくてピンクのハーレーも超カッコイイんだこれが
o(≧∀≦)o


豚丼美味そう~

ジャイアントあば #- | URL | 2007/08/22 19:49 * edit *

>シャイアントあばさん
髪の色はともかく、あんな感じで年をとっていけたらいいね。
豚丼うまそうだけど、まだまだ序の口です。
これから明日以降うまいもん続出です。

ヤスー! #- | URL | 2007/08/22 21:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/34-6aae3c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。