YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

はじめての九州ツーリング 6日目 

ツーレポ |

5月2日

昨日に引き続き快晴の長崎県内

今日の予定は、諫早干拓地から長崎市内、そしてこの旅最大の目的
軍艦島上陸!
DSC03354.jpg
キャンプ場から諫早湾へ


数年前から何かと話題に登っている諫早干拓事業
山を下りながら、湾の中央を一直線に突き抜ける水門と堤防が目に入ります。
地図上でも海の上を一直線に
地図


左右両側海に囲まれて走ってやろうと期待に胸を膨らませて堤防上の道路へいざ突入
DSC03267.jpg

なんか思ってたのとちがーう!!
有明海側は堤防が高くて海が見えず、諫早湾内側だけ海が見えます。
両側海に囲まれて走れる♪んではないかなーと思ってたのに、想像とちがってちょっとがっかり。
ニュース映像などで水門が閉じる瞬間などを見ていて期待し過ぎだったのかもしれません。


一応、堤防が生み出した干拓地の方も行ってみます。
DSC03269.jpg
広大な干拓地は爽快です。



さて、諫早から長崎市までは30分ほど。


さすが国際港
バカでかい豪華客船が停泊しています。
DSC03274.jpg

いつかはこんな船で世界一周旅行に出てみたいもんです。


そしていよいよ軍艦島へ!

軍艦島は長崎市の南西に位置する島で、数年前まで一般人の立ち入りは禁止だったのですが、2008年に長崎市の条例が整備され観光客が上陸できるようになったとの事です。
上陸の為には、長崎港から出ているツアーに参加する必要があります。


受付で何が起きても知りませんよの書面にサインをしたら、ツアーボートにドヤドヤと乗り込み出発。
DSC03360.jpg


長崎湾内の案内を受けながら船は進みます。



このクレーン、つり上げ能力は150トン
DSC03275.jpg

驚くべきは、建立が明治42年!!
しかもいまだ現役!!



それから、こっちnクレーンはつり上げ能力1,200トン!!
DSC03280.jpg

写真ではスケール感がよくわかりませんが、上の桁部分にある三菱マークの白字の長方形の部分でテニスコート1面と同じ面積だそうです!


なんだか、クレーンマニアのような話になってしまいましたが、そんなこんなでクルーズしているうちに30分ほどで見えてきました軍艦島!
DSC03295.jpg



廃墟マニア垂涎の軍艦島上陸編へ続く・・・
スポンサーサイト
18:34 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/237-9f4ceab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。