YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

はじめての九州ツーリング  5日目 

ツーレポ |

5月1日

昨日の雨もすっかりあがって、快晴の熊本市内。

まずは熊本城見学からスタート!
二の丸駐車場にバイクを止め、西大手門から入場



天守閣の裏口に当たる西大手門をくぐると、あちこちに武将のコスプレをしたイケメンたちがおります。
その名も”熊本城おもてなし武将隊”
男性客向けに”熊本城おもてなし夜のくノ一隊”などと言うものは残念ながら無いみたいです。
でももしかしたら、熊本デナイト的な本を探せば載ってるかもしれません。

メンズのコスプレを見てもちっとも嬉しくないので、天守閣の堂々とした佇まいにしばらく目を奪われる事にします。
DSC03215.jpg

DSC03212.jpg


天守閣内部は熊本城の歴史、日本各地の名城などを展示した資料館になっており、見ごたえ十分です。


別棟の本丸御殿へ
昭君之間
DSC03221.jpg
熊本城の中で最も格式の高い部屋なんだそうです。



城めぐりの後は、ちょっと小休止。

熊本名物”いきなり団子”
DSC03224.jpg

なぜ”いきなり”なのかはわかりませんが、白餡とイモ餡が入っていて非常にウマい。
牛乳と合いそうな味なのです。


さて、熊本城を後に、向かうは長崎県島原市
熊本港から島原港へカーフェリーに乗って約1時間の船旅です。
DSC03229.jpg


道の駅 みずなし本陣にて
1990年代の普賢岳噴火による土石流被害にあった家屋がそのままの形で展示されており、自然の力の脅威を肌で感じる事ができます。
DSC03233.jpg

DSC03236.jpg
一瞬にしてこんなに埋められてしまったらたまったもんではありません

道の駅から少し走ると、”大野木場砂防みらい館”があり、今も火砕流、土石流の監視が続けられています。
隣地には火砕流で焼失した”大野木場小学校”が当時のままの姿で保存されております。
DSC03241.jpg


そこから一気に普賢岳へ向け山を登り
仁田峠
DSC03246.jpg
残念ながら、普賢岳の平成新山頂上は雲に覆われており見る事ができませんでしたが
笠雲に覆われた普賢岳、そこから拡がる裾野と島原湾
これはこれで絶景です。


仁田峠から雲仙温泉へ
本日の宿泊地は、白雲の池キャンプ場

そして、ここで愛知のあんちゃん氏と感動の再会(涙)
思い返せば2年前
四国ツーリングで泊まった”えひめ森林公園”
そこでたまたま隣のテントということで一緒に呑み、連絡先を交換し、お互い旅人なのだからまたどこか再会するだろうとミクシィでつながり続け、そしてとうとう2年ぶりの再開となったのでした。

奇しくも同じテント(笑)
DSC03254.jpg


感動の再会を果たし、温泉へ
小地獄温泉
DSC03257.jpg


夜はかなり冷え込みましたが、宴会は我々に千葉のあきら氏を交え盛り上がったのでした♪
IMG00399.jpg
スポンサーサイト
21:28 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/236-80c03efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。