YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

出張ツーリング 

ツーレポ |

先週の金曜日は盛岡へ出張です。
梅雨真っ只中の土日にもかかわらず、天気はそこそこ良さそうダゾ♪




ということで、


金曜日出張の為のツーリング

土曜日、日曜日出張のついでに岩手県内ツーリング
決行です。

初日、盛岡には11時に入れば良く、ちょっと早く着いたのでその辺をぶらぶら。
DSC_8101.jpg

昼食は盛岡名物「じゃじゃ麺」を頂きます。
3回食べるまではハマらない味との事ですが、まだ生まれて2回しか食べたことのない僕は、
うん、たしかにハマらない味に感じるなぁ・・・と思うのでした。

会議も無事に終わり、今夜は先輩の家に泊らせて頂きます。

夜は盛岡市南大通り地区の【酒すこぶる『黄金の魚』】へ
黄金酢で〆た鯖と自家製の唐揚げがカナーリウマかった。
DSC_8102.jpg
それにしてもスマホカメラの写真は酷い。
もともとの画質の悪さに加え、レンズの傷がそれを助長しています。
これではおいしい料理のおいしい雰囲気がまったく伝わりませんなぁ




翌日、朝食は盛岡市内で有名な【福田パン】を御馳走になり満腹。
単なるコッペパンのサンドなのですが侮るなかれ、はさまった具の味とボリュームでファンが多いのに納得です。

先輩宅を後にし、早池峰山へ。
DSC08200.jpg

あいにくの曇りの中、標高が上がるにつれ雲の下面が近づきます。
登山口のあたりではすっかりガスの中。
ガスの中で目に付いた看板に「6/10~8/5まで車両通行止め」の文字が(汗)
エェッ!?ここまで来て引き返せって台詞は無しだぜ!
ところがそこで警備をしているお兄ちゃん、ドウゾドウゾと満面の笑みで奥へ誘導してくれます。
半身半疑その笑顔を信じて進んでいくと、道は歩行者天国状態
バイクにまたがっている僕を見て戸惑いの表情を浮かべる人も・・・
そのプレッシャーに耐えきれず近くの一団を捕まえて確認すると
「車両って4輪車の事なのよ。だからバイクはOKなの
「ははぁ、ナルホド」
どうやら4輪はNGで2輪はOKみたいです。
話は続きます。
「私も若いころはオートバイやっててねぇ、このあたりは昔は全っっっ部砂利道だったのよところでこのバイクおっきいわねぇナンシーシー??」
「あはははたったの3000ccですよ。それじゃありがとうございましたーーー」



まさかこんな所で自らナンシーちゃんの間合いに入ってしまうという大失態を犯すとは!
恥辱の極みです。
3000ccと聞いた瞬間のマダムのあの目の輝きがせめてもの救いです。



失意の中旅は続きます。

早池峰山を下り荒川高原へ
DSC08210.jpg


荒川高原から源兵衛平へ
DSC08239.jpg

道路脇の看板に注意書きがあり
「雄牛は気性が荒く、刺激すると襲われる可能性があるので充分に注意してください」
だそうです。

そして、看板から数百メートル進んだ時目にしたのは、道の上とその周囲を悠々と歩く黒毛和牛約一個小隊
そう、ここの牧場は道路と牧草地を隔てる柵がありません。
バイクの音に気付いてそのうち何頭かがこちらをじっと見ています。
50メートルの距離でお互いの出方を探り合う事数十秒。
何事もなかったように歩きだす牛たち。
徐々に道路からそれて行きます。
充分に道路から離れたのを確認してから牛エリアを離れます。慎重かつ迅速に。


安心していたのもつかの間。
気がつくと一頭の黒毛和牛が並走しています。
しまった!完全に油断していた!
黒々とした眼球は何の迷いもなくこちらを捉え、躍動する四肢はしなやかに、時に雄々しく地面を蹴り獲物との距離を確実に詰めてきます。
次のコーナーは左。
僕を絶望の淵に追いやったのは、そちらは牛の居る側だったということです。
牛との一騎打ちを覚悟した瞬間、有刺鉄線の柵が張り巡らされたエリアに突入。
牛は次第に遠のいていきます。
ヒャハハハハハハはーーーッどーだウシめもう追いつけまい
次に俺と会う時オマエは皿の上だぜぇぇぇぇこのメスブタ野郎



ハァハァハァ
DSC08259.jpg
ようやく青空が見え始めました。





源兵衛平を下るころには日も傾き始め、そろそろ今夜の幕営地を決めたい時間帯。
一路、龍泉洞青少年旅行村へ。

テントサイト、バンガローがあり、テント泊は一人310円です。
今一つはっきりしない天気の為、【キャンプ場に一人ぼっち。怖くて夜眠れない】の状態に陥るのがかなり心配でしたが、ここは管理人さんが常駐との事。なんてすばらしいキャンプ場なんでしょう。
多くの優しさ極まる友人が、一人ぼっちで眠れない僕を心配して生温かいメッセージを送ってくださいましたが、まったくもって心配無用でございました。

DSC08296.jpg

スポンサーサイト
22:03 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

相変わらず、扇子のいい写真撮りますね。

新しい、レンズも大活躍!

でも、ちょっと、丸すぎる?

KRI #- | URL | 2012/06/27 00:32 * edit *

Re: タイトルなし

>KRIさん
この丸さが個人的に好きだったりするわけで(汗)
本当はもっと魚眼チックに撮れるヤツが欲しいんだけど高くて手が出ないv-61

ヤスー! #- | URL | 2012/06/27 00:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/208-54b2d6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。