YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

網張キャンツー 第2話 

未分類 |

新たな楽しい道を発見する喜びの第一話
続いてはおいしいものを食べた時の喜びの第二話です。
高原の牧草地を過ぎると一気に山を下りながらグネ道が続きます。
R340へ出て八戸川内大規模林道を川内方面へ。
峠付近が絶景なこの林道、2週間前にヒビキさんと来たときは霧で何も見えなかったけど今回は大丈夫。
いい景色に出会えました。

川内に到着すると時刻は12時半過ぎ。
そろそろ遅朝組との合流ポイント、焼き肉「髭」に向かわなければならない時間です。

ぁぃぅぇさんに連絡を取ってみると、雨に降られて足止めを食らった模様。
髭の昼飯には間に合わないとの事です。
これで髭の冷麺にありつけるのは我々だけということになりました。

日ごろの行いが良い2名と悪行三昧5名との差がここで表われます。

彼らの分まで冷麺を食ってやろうという情熱が我々を突き動かします。
1時間ほどで髭に到着。

ganganさんは冷麺大盛。
僕は何を頼もうか、かなり迷いました。
そして出した結論は。。。
あぁ、かつて僕がここまで他人の事を思いやった事があったでしょうか。
脱落者達の無念をすべて自分が受け止めてやろう、という強い思いが冷麺普通盛りとビビン麺普通盛りの2食を一人で注文する、という日頃のダイエット活動を一気に亡き者にしてしまう暴挙に出させます。

冷麺とビビン麺が立て続けに運ばれてきます。
そのボリュームを目の当たりにし、これならいけそうだと自分を奮い立たせます。

最初に冷麺。
DSC03017.jpg
まずはスープから。
すっぱいのにおいしいから飲み干せそうです。
肉は冷たいのにしっかりジューシー。
麺はしっかりとしたコシがありスープとの相性はバッチリ。


次にビビン麺
DSC03018.jpg

こちらは冷麺の麺に酸っぱい辛いタレをかけたもの。
冷やし中華の甘酸っぱいタレに辛さを足したような感じです。
それなりにウマいのですが、タレがもっと甘さ控えめな方が好きになれそうです。
二つを比較するとビビン麺より冷麺のほうが好きです。
2食頼むより冷麺大盛りにしたほうが良かったと後悔しても後の祭り。

急上昇する満腹感に追いつかれまいと、ひたすら麺を胃袋に流し込み続けるマシーンと化し、完食を目指します。
おいしい冷麺を食べに来たはずなのに、後半は義務感だけで流し込む。
完全に目的を見失っています。
食べ終えたのは2時半頃だったでしょうか。
今から夕食の時間までにこの満腹感がどの程度和らぐのか。

夕食で間違いなくワリカン負けしそうな胃袋を抱え、いよいよ次回は別動チームとの感動?の合流!
第3話へ続く
スポンサーサイト
22:15 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/185-2b9f5d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。