YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

四国ツーリング 2011⑤-2 

ツーレポ |

5日目第一部はパンチラのラッキーも無くつまらない話でしたが、期待のふくらむ第二部のはじまりです。
かずら橋の次に訪れたのは大歩危

DSC02312.jpg
歳のせいかあまり感動もなく立ち去ります。

そして、丁度うどん屋さんがいっぱいある地域に着く頃がお昼です。
この旅の最重要目的であるさぬきうどんが目の前です。

ここで自分の日ごろの行いがどうなのか神が示してくれました。
道端にバイクを止め、どのうどん屋にしようか迷っていると一台のZが通り過ぎて行きました。
数分後、後を追うように出発。
道が広くていい感じのワインディングです。
そして右コーナーを抜けた瞬間、さっきのZと白バイがサイン交換会をやっていました。
もし、あそこでうどん屋を探すために停まっていなかったら間違いなく自分がサインと母音を押す羽目になっていたでしょう。
神はいつも見てくれているのです。


そして念願のうどん屋
結局、最初に行くと決めた店には行かず、通りかかったイイ感じの店、山神うどんへ
DSC02318.jpg

「しょうゆうどん 小220円」
DSC02315.jpg

「ざるうどん 小220円」
DSC02317.jpg

うまーーーっ!!
とくにしょうゆうどんのうまさに感激
具はショウガ、すりごま、揚げ玉、ネギだけにダシ醤油をかけるだけなんだけど、やっべーーーこれハマってしまいました。
秋田に帰っても時々こうやって食ってます。


山神うどんでうどんふた玉食べて次は瀬戸大橋に向かいます。
ところが、今度はセルフのうどん屋発見。
セルフ店はうまいとのウワサを聞いていたので誘蛾灯に誘われるように中へ。


肉うどん冷 小380円DSC02320.jpg
ふた玉食った後の腹に肉はちょいとヘビー。
でもうどんはうまい。
さっきの店に比べてコシは少なめ、でものど越しが良い!

もう食えません。

それにしてもこれだけ食って、うまくて、1000円かからないとは、素晴らしいコストパフォーマンスです。
地元の人はおやつ感覚で食べているらしいけど、うどんが本当に地域に根付いているなんだなぁと思いました。
秋田のいなにわうどんも有名だけど、どうもお高くとまっていて庶民の文化に根付いているとは言い難いと思います。
価格設定にしても一食1000円前後だし、店の雰囲気もお気軽にズズーーってすすっていくような感じではない。
かかる製造コストが違うのか判らないから一概には言えないけど、数年前100円ショップでいなにわうどんを売ろうとしてかなり叩かれた業者がいたし、そういうのを見てると、いなにわのうどん屋さん達がどういう考えでブランドを築こうとしているのかがなんとなくわかる気がします。
ただ、地域起こしとして成功しているのは間違いなくさぬきうどんの方でしょう。

そんな事を思いながら瀬戸大橋へ。
でも高所恐怖症なので渡りきることができず、半分渡った所のSAで引き返してきました。
DSC02323.jpg

高知名物あいすくりん≒ババヘラアイス
並んで損した
DSC02322.jpg

そして5日目は早めにキャンプ場へ
橘ノ丘総合運動公園キャンプ場。
徒歩圏内に温泉あり、スーパーまでバイクで5分
サイトは芝生でふかふか。バイクもすぐ近くまで乗り入れOK
これで無料なんてなんて素晴らしい!
DSC02324.jpg
5日目の夜は、大阪からWR250でタンデムで来た(すごい!)カップル、それから宮崎のR1150RT乗りの元雑誌カメラマン、それから三重のDS250乗りの方、合計5人で軽く宴会。
みなさんのいろいろタメになる話から怖い話まで聞けてとっても楽しい夜でありました。

本日もお土産用のお酒を飲んで就寝。


5日目の走行ルート
5.jpg



スポンサーサイト
23:46 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/179-20d9e677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。