YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ロマン 

ツーレポ |

日本ロマンチック街道ってどこがロマンチックなのか知りたくなったのでロマンチック街道を通ってどこかに行ってみる事にしました。
北側の起点は日光っぽいので、日光からスタートし中禅寺湖⇒草津温泉っていうルートで行ってみよう!
と、言うことで出発は8/21。
前日、中の上程度の深酒したおかげで眠りが浅かったのか、やけに早起き出来てしまったので早朝出発です。
朝日の中走るのが気持ちよくて、高速に乗ってしまうのはもったいなかったので、気が向くまで下道で南下します。
宮城県内を抜けて福島県へ突入すると懐かしい景色があちこちにあります。
数年前に住んでいたころの事を思い出しながら9時前には郡山市へ。
少し遠回りして昔住んでいたアパートや会社の前を徘徊してみます。
アパートや会社は変わってなかったけど、大きな通りはかなり変わっていてびっくり。

ひととおり懐かしんだので、須賀川ICから高速へ。
宇都宮で餃子を食べようと思ってたのだけど、通過したのが10時半頃だったのでいくらなんでも昼食には早すぎると思いスルー。
日光宇都宮道路で日光市内の渋滞を避け一気に清滝ICへ。
そして久しぶりのいろは坂、一方通行で2車線なので4輪をパスするのもラクチンです。
それにしてもGSってその図体や張り出したシリンダーヘッドに似合わずなかなかのコーナリングマシンです。
楽しくいろは坂を登ることができました。


中禅寺湖を抜けて竜頭の滝へ。
そういえば猿に合わなかった。駆除が進んでいるんでしょうか?
バイクを降りてゆっくり見たのは初めてです。
一気に落ち込む滝ではなくなだらかな斜面を落ちていくまったり系の滝です。
こういった滝もなかなか見ごたえありです。
CIMG5173.jpg

戦場ヶ原
写真じゃわかりにくいけど広ーいです。
CIMG5176.jpg  


R120を南下し標高が下がるのと反比例して気温は高まります。
昼食は値段とうんちくの割にはいまいちな蕎麦を頂きました。
あとは草津温泉をめざすのみ!
途中ロックハート城というのがあるらしいので見ごたえありそうだったら寄ってみよう。
通りすがりにあまり大したことないのを確認し、そして当初の目的地、草津温泉へ到着!
初の生湯畑です。
CIMG5177.jpg

無料の公衆浴場白旗の湯で入浴。
湯畑とバイク駐車場の目の前でとっても便利です。
写真は撮り忘れ(涙)
熱さはハンパじゃないっす。
湯もみを名物にするだけの事はあります。
30秒浸かるのが精一杯。
熱さをネタに旅人同士の交流が深まります。
これが混浴だったら、きっと出会い系公衆浴場になっていたのにと思うと残念です。
男だらけの出会い系公衆浴場は悲しすぎ、早々に退避です。

さて今夜はどこに泊まろうか。
志賀高原が近いから行ってみたい!
志賀高原の近くにある山田牧場キャンプ場へ向かいます。

初めて訪れる志賀高原は、傾いた太陽と雲のコラボレーションが丁度良い加減ですばらしい眺めでした。
CIMG5183.jpg

CIMG5184.jpg

CIMG5192.jpg
さて山田牧場キャンプ場ですが、国道から9kmの割りに、道が狭くて予想以上に時間を食ってしまい到着したのは日が落ちる直前。
牛が放牧されている牧場の一角が柵でで囲われており、そこがフリーサイトになっています。
地面は雑草が適度な長さに生えていて寝心地はよさそうです。
バイク入場料 250円
大人一泊   500円
この辺りのキャンプ場にしては良心的な価格設定ではないでしょうか。

夜は隣のテントのトランザルプ650乗りさんと軽く宴会。
晴れていたらきっと星空が綺麗なのだろうけどあいにく薄曇りだったので早めに就寝しました。

翌朝は7時30分頃の出発。
CIMG5197.jpg

早朝の高原はとても気持ちよく、極上の景色を眺めながら草津温泉の反対側、中野側のふもとまで一気に下ります。
CIMG5198.jpg

そこからは上信越道、関越道、北関東道、東北道と乗り継ぎ、丁度昼時に宇都宮です。
我ながらナイスな時間配分だと自画自賛しながら高速を降りて餃子屋さん「みんみん」へ。
餃子メニューは「焼き餃子」「水餃子」「上げ餃子」の3種類。
焼き餃子2人前、水餃子1人前+ライスを注文。
CIMG5205.jpg
数年ぶりに味わうその味は、パリッとした皮に閉じ込められた肉汁と野菜の食感がシャキシャキでやっぱり最高でした。特に【焼き】のうまさは別格です!!
もっと食べたかったけど、寄る年波には勝てずお腹いっぱいになってしまった為、お代わりは断念(涙)

満腹感の中、残るは帰り道のみ。
半分熱中症の肉体とスリップサインが出かけのタイヤをいたわりながら残りの260kmを駆け抜け、午後4時に帰宅。
2日間での走行距離は1100kmくらいでしたが、体力的にはもっと走れそうです。
そして気温が丁度よければもっともっと遠くまで行けそうな感じです。
ロングツーリングになればなるほどGSっていうバイクのの楽しさがわかってくる、そんなツーリングでした。

スポンサーサイト
23:07 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yashoojapan.blog114.fc2.com/tb.php/159-2f2b1908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。