YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

たこやきの生地 

 |

久しぶりにたこ焼きを作った。

いつもは生地に長いもを入れるんだけど、今回山内村の「山の芋」を入手したので試しに使ってみる。

大人のこぶしのような形の山の芋の表面についた土を洗い落とすと、表面には無数のツブツブ斑点が!
けっこうグロイよ。ツブツブぎらいの嫁が見たらオエっとなりそう。
すりおろしてみるとかなりの粘り気。
前に使ったヤマトイモよりもシッタゲ粘る。
生地のだいたい二割くらいの量を投入して、晩飯までの数時間は放置プレイ。

放置時間を過ぎて焼きに入るよ。

たこ焼き型に流し込む段階でもやっぱり粘りがすごい。
食ってみる。
中の生地が、長いもはトロトロなのに対して、こっちはドロッドロ。
生地の中でイモ自身の存在がすごい!
長いもタコ焼き=あっさり系
山の芋タコ焼=こってり系
もっと芋は脇役でいいな。

結論としては、長いものほうがおいしかった。
でもあとで長いもと山の芋のブレンドもやってみよう。
スポンサーサイト
23:27 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。