YaSoo!Japan

旅と筋トレの記録

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

サンマ丼 

 |

この3連休、一度もバイクに乗らないのは癪だったので、今日は朝から男鹿半島一周ツアーに行ってきました。
昼飯は自宅でサンマ丼を食べたかったのでタイムリミットはam一杯です。
反時計回りに一周することにしました。
寒風山では寒風山まつりが行われていて、めずらしく(?)混み合ってました。
展望台の下の駐車場からは鳥海山も見えました。
デジカメ持参したにもかかわらず、充電ゼロで何も撮れず・・・
その後入道崎を経由して帰宅。せっかくアベさんにバンクセンサーを交換してもらったのに、今日でだいぶ減っちゃいましたよ。

自宅では嫁が薬味と酢飯を用意し待機していました。
スーパーで宮城産サンマ一匹28円を3匹買ってきて調理開始。
刺身包丁の先っぽの切れ味が落ちてきていて、うまく小骨ラインが取れませんでしたが、それなりに完成です。
サンマ丼
二人分で84円。
超激安昼飯です。
さて味は・・・
おいしい!
けどサンマの脂がのりすぎかも・・・
ざる蕎麦とセットのミニ丼で食べるくらいがちょうど良いかな?
スポンサーサイト
22:40 |  trackback: 0 | comment: 5 | edit

久々の 

未分類 |

先週はずっと仙台に出張。
今週も火曜日から日曜日まで仙台です。
ホテル住まいはです。
先週はもてあましていた暇を使って、国分町を徘徊してきました。
仙台といえば牛タン。そして牛タンで有名な店と言えば、「太助」「利休」の二店らしいです。
国分町徘徊しながら、太助を食ってきました。
平日と言うこともあり、店内はわりと空いてます。
メニューは、アメリカ産とオーストラリア産の二種類の牛タン、他にうなぎなんかもありました。
アメリカ産のほうが値段が高かったのでそっちを頼みます。
目の前で店のおっちゃんが牛タンを焼き始めます。
炭火の火力であっという間に焼き上がります。
ぎゅうたん
肉厚な牛タンをいただきます。
焼きすぎでニガー
アメリカ産は肉の形がバラバラで焼くのが難しいみたいです。突起部分が見事に焦げていて台無しです。
となりでオーストラリア産を食べているおばちゃんのを盗み見ましたが、そっちのほうは肉の形が均一で綺麗に焼けていました。
と言うことで、牛タン一人前と生ビール一杯飲んだだけでオアイソしてきました。

来週は利休に挑戦です。
23:01 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

いないよ 

 |

今週と来週の二週間は仙台に出張です。
国分町が呼んでますが北海道で消耗しきっているので、あまりいろいろなことは出来そうもありません。
週末は秋田に戻りますが、二週間近くのホテル住まいは辛い生活になりそうです。
18:38 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

サンマツーリング 

ツーレポ |

土日二日間で三陸へサンマを食べにいくつもりでしたが、日曜日から雨だというのでやめました。
それでその代わりに日帰りでどこに行ったかというと、小安峡・泥湯・川原下地獄ツアーに行ってきました。
-- 続きを読む --
18:39 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

昨日は秋刀魚緊急告知でお休みさせてもらった北海道のツーレポ。
とうとう最終日となりました。
毎日毎日長文駄文にお付き合いくださったみなさん有難うございました。
それでは最終日スタートです。
-- 続きを読む --
23:19 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

本州最東端秋刀魚三昧ツー 

 |

秋の気配も深まり、夜もめっきり冷え込む今日この頃、南の地福岡ではまだまだ暖かいようで、全裸でツーリングされている方もまだまだ居られるようです。
http://www.asahi.com/national/update/0908/SEB200709080001.html?ref=goo
同じバイクを駆る者として他人事ではありませんね。
みなさんも気をつけましょう。
話がそれてしまいましたが、秋の味覚秋刀魚を水揚げされるそのすぐ近くで食いまくってやろうという、本州最東端秋刀魚三昧ツーの話です。
宮古-浄土ヶ浜をめぐり、本州最東端のキャンプ場で一夜を共にする企画です。
企画立案までは勢いだけで進みました。
地獄モータースさんでも大々的に告知してもらいました。
しかしながら、やはり一週間前にいきなり一泊のお誘いはおとなげないですね。
みなさん忙しいみたいで、開催が危うい状況です。
22:58 |  trackback: 0 | comment: 3 | edit

8月16日 九日目 

ツーレポ |

三日間のブランクを経て、北海道ツーレポ再会です。
再び、現実世界から精神だけ北の大地へ旅立ちます。

帯広での夜は、寝苦しいなんてもんじゃありませんでした。
一泊1000円のRHにエアコンなどあるはずもなく、ほとんど眠れないまま朝を迎えます。
明け方から雨が降り始めました。テントを張らなくてよかった。
寝不足と雨が相まって一気にやる気無しです。
やる気ないのでRHを出たのは九時過ぎでした。
-- 続きを読む --
18:17 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

ツーレポお休み 

未分類 |

今日明日と仙台に出張な僕
ツーレポは更新できないのはもちろん会社員として明日も出張な意味をまっとう出来ない自信に満ち溢れている
酔っていない自分を演出するのに精一杯だなぁ
01:49 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

8月15日 八日目-② 

ツーレポ |

三国峠で昼食を食べていると、外では雨が降ってます。
でも通り雨だったようでまた太陽が照り付けてきます。
ここから峠を越えることなく引き返します。
まず向かったのは糠平湖に架かる旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋です。
-- 続きを読む --
22:03 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

8月15日 八日目-① 

ツーレポ |

おいしい海鮮ごちそうの宴会から一夜明け、八日目の朝。
釧路の街は半分が霧に包まれ半分は晴れていました。
キリっとした空気の中、テントをたたむ必要も無いのでちょっと早めの出発。
朝食は、和尚市場で勝手丼を食べようかどうしようか迷いながら、まずは見学だけということで、向かいます。
-- 続きを読む --
21:20 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

8月14日 七日目-② 

ツーレポ |

今日の昼飯はシマえびの踊り食い(¥1000)とシーフードカレー(¥700くらい)
ちなみにMKさんは同じくシマえびの踊り食いと昨日に引き続き今日もうに丼。
昼飯代で3500円くらいかけてます。さすがの金遣いの荒さです。

注文して数分後、シマえびの踊り食いが運ばれてきました。
-- 続きを読む --
21:51 |  trackback: 0 | comment: 5 | edit

8月14日 七日目-① 

ツーレポ |

ツーレポ後半戦、ツーレポの更新がすこしペースダウンしてきました。
もう少しなのでがんばります。

知床のふもとウトロで迎える二回目の朝、旅も七日目です。
キャンプだとなぜか人は早起きになります。
僕も例外ではなく、ここ何日か5時台起床が普通になってきていました。
でも世の中上には上がいるものです。
-- 続きを読む --
00:58 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。